私どもも自分が病気になったら最高の医療を快適な環境で受けたいと思います。
はんがい眼科は、この患者目線で、建築、手術室、医療機器設備に至るまで考え抜きました。
そして、考えるだけではなく実行してできたのがはんがい眼科です。

待合室

快適にお過ごしいただくためにラグジュアリーな空間を設計し、快適性を高める高級建築素材を活用しています。
少しでも待つ苦労を和らげたい、ずっと居たくなるような快適な空間を提供したいと願っています。

診察室

診察室は4診用意しています。広い余裕のある空間を実現し、コ・メディカル用と医師用の2つの動線を確保しております。4Kモニターでその日検査して得られた写真や画像をお見せしながら説明できるようになっております。

中待合室

診察待ちや散瞳検査(眼底画像検査)待ちのための待合室です。

高度眼底検査室

最新鋭の眼底検査機器を数多く導入しました。院長の板谷は世界初のスペクトラルドメイン光干渉断層計(OCT)の開発に医師として深く関わりました。最新型眼底OCTを3種類導入しています。

リカバリールーム

術前術後にご家族とゆったりと過ごしていただけるように3人掛けリクライニング式ソファを8脚、1人掛けを2脚用意しました。術前の不安や術後の疲れを癒やす空間を心がけました。

ミーティングルーム

大きな講義室(カンファレンスルーム)を3階に用意しました。着座で80人収容可能です。役に立つ医療情報を地域の皆様に提供するための講座を開いたり、スタッフ用勉強会を綿密に行っていくためのスペースとして活用しています。大宮地域の会議や講演会にも無料で開放しますので遠慮無くご連絡ください。

ページの先頭に戻る