石川です。後ろの絵は、子ども達が描いてくれた似顔絵です。電子カルテも使用して、おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんまで、家族全員のかかりつけ医としての仕事をしてきました。祖父は外科医、父親は産婦人科医でした。私自身は消化器内科、産婦人科、小児科、精神科を研修してから総合内科医となりました。

北海道初の自然療法クリニック。バッチフラワーレメディ相談、漢方、ごしんじょう療法、足底療法。

『日本で最初にバッチフラワーレメディの臨床使用を開始した内科医・国際登録プラクティショナー石川眞樹夫の、本格的なレメディカウンセリングが受けられるクリニックです。』
——————————————————————————————
 院長 石川眞樹夫は 1996年にイギリスでバッチフラワーレメディの実践使用者(プラクティショナー)としての訓練を終え国際登録プラクティショナーになり、以来2012年まで神奈川県逗子市でかかりつけ開業医として、在宅医療とターミナルケアにバッチフラワーレメディを用いる自然療法内科医として活躍して来ました。
(詳しくは、このページ下部の「ブログリンク」ページから、院長のフェイスブックページや、医師紹介などをご覧ください。)

 今回、御縁を頂き中央区山鼻で、漢方診療、食事療法、バッチフラワーレメディ、ごしんじょう療法、若石式足底療法(台湾式リフレクソロジー)を用いる自然療法クリニックを開業致しました。

 合併症をかかえ多くの処方薬を服用しているご高齢の方々や、
難治性のアレルギー疾患・難病などで苦しむ子どもさん達の療養を支援し、各種の自然療法、食事療法により、少しでも薬剤の使用を減らし、その人らしい生活と健康を維持出来るよう、医師として研究を続け、実績を重ねて来ました。その成果をこのクリニックで提供させて頂きます。

 午前中は「内科、漢方、小児科、心療内科の保険診療」を行い、平日午後・夜間・週末は「自然療法の自費診療」を行っています。
皆さん一人一人の健康な生活を末永く維持するために、あらゆる
ご相談に応じます。

どうぞお気軽にご来院ください。

自然療法薬であるバッチフラワーレメディ、食事指導、ごじんじょう療法、自己免疫尿療法などを用いて、小児アトピー性皮膚炎の治療、癌治療、難病治療、減薬支援を行っています。自然育児を応援しています。どうぞお気軽にお電話ください。

医療機関名 バッチ自然療法クリニック 内科・小児科・心療内科
診療科目 内科 小児科 心療内科 
住所 北海道札幌市中央区南22条西11丁目1-48 メディカル山鼻2F [ 地図 ] powerd by google map
電話 011-561-5111
最寄り駅 札幌市電「石山通り電停」前 徒歩30秒
ブログ URL http://bach-naturopathy.wix.com/clinic-sapporo
休診日 祝祭日、年末年始
診療科目 ※午前・午後診など 診察時間 祝日
内科小児科心療内科 09:00~12:00 × ×
内科心療内科午後診 13:00~17:00 × × ×
土曜日午前自費診療 09:00~12:00 × × × × × × ×
土曜日午後自費診療 13:00~17:00 × × × × × × ×
夜間の自費診療 18:30~21:00 × × × ×

●:診察可 ×: 休診 ▲:電話予約での自費診察になります。
◎保険診療は月曜から土曜の午前のみ。午後は予約制。 ◎自費診療:水曜を除く夜間18時半〜21時、土曜日午前・午後。

  • 駐車場あり
  • 予約可
  • バリアフリー
  • 休日診療
  • 夜間
  • 出張往診

アイコンの説明を見る

ページの先頭に戻る