建物外観

東横線都立大学駅近くでリウマチと内科診療をしています。

 関節リウマチと内科一般の診療を行っています。
 リウマチは体中の関節が腫れて痛み、徐々に変形・破壊が進む原因不明の病気です。リウマチの治療目標は、まずそこにある関節の痛みを取ること、将来の関節の変形を予防して不自由無い生活を続けれらることです。
 近年は生物学的製剤という注射薬が使えるようになって、リウマチの治療が進歩しています。これによりリウマチの症状が気にならない状態(寛解)を目指せるようになりました。
 リウマチの治療は長期間に渡りますので、患者さん自身が自分の病気や治療のことを良く理解して前向きに取り組んで欲しいと思っています。皆さんに病気・治療を理解してもらうため、分かりやすい説明を心がけて質問にも応じるようにしています。
 手足の痛みや指の強張りがあったらお気軽にご相談ください。

医療機関名 目黒柿の木坂リウマチ・内科クリニック
診療科目 内科 アレルギー科 リウマチ科 
住所 東京都目黒区八雲1-3-6 K-crossビル2階 [ 地図 ] powerd by google map
電話 03-3724-0515
最寄り駅 東急東横線 都立大学駅 改札を出たら左に真っ直ぐ徒歩3分
ウェブサイト URL http://kakinokizaka.clinic
休診日 金曜日、日祝日
診療科目 ※午前・午後診など 診察時間 祝日
午前 09:00~12:00 × × ×
午後 14:00~18:00 × × × × ×
午後 14:00~17:00 × × × × × ×

●:診察可 ×: 休診 ▲:特殊
受付は診察終了の30分前まで。 予約優先制です。

  • 予約可

アイコンの説明を見る

ページの先頭に戻る