幅の広い歩道に面した1階です。院内はバリアフリーになっており、車椅子の方でも降りずに診察させていただけます。

こんにちは。
田中耳鼻咽喉科院長・田中亜矢樹です。
大阪市福島区で地域医療に携わるようになって9年になります。

簡単な自己紹介です。

平成4年に大阪市立大学医学部を卒業後、市大耳鼻咽喉科で2年間の臨床研修を行い、そのうち6ヶ月間は麻酔科で全身管理と手術麻酔を研修しました。

平成6年から1年間金沢医科大学耳鼻咽喉科に出向し、内視鏡検査や内視鏡下手術、特に鼻内内視鏡下手術について学びました。

その後、平成7年に市大に戻り大学院でアレルギー性鼻炎について研究し、通年性アレルギー性鼻炎に対する特異的免疫療法(特異的減感作療法とも言います)の研究で平成11年に医学博士の学位を取得しました。

平成8年から平成9年にかけて、インドネシアのジャカルタに約4ヶ月間滞在していました。
NGOのボランティアでしたが、日本ヒアリングインターナショナルからの委託でインドネシア大学医学部耳鼻咽喉科の医師に主として耳科学の検査・手術について技術移転の目的で教育に従事していました。ジャカルタではむしろ教えられることが多かったのも、インドネシア人の友人と公私共に楽しい時間を共有できたのも今では良き思い出です。

大学院卒業後、開業医である大阪駅ビルのアクティ大阪耳鼻咽喉科医院で勤務しました。

大学病院では既に確定診断のついている患者さんを診察する機会が多かったのですが、開業医の医院でまったくの初診の患者様の診察を数多く経験させていただいたことは得がたい経験でした。

高度医療機関である大学病院での経験と開業医医院といういわば最前線での経験は、どちらも今の私の診療において大切な基盤になっています。

平成16年12月に縁あって現在の開業地にて開業させていただきました。
患者様の顔の見える診療に携われる喜びを感じつつ日々を重ね、早くも10年経ったというのが実感です。

これからも患者様から教えられることを活かしつつ、最善の医療を提供できるように微力ながら努力していきたいと思います。

なお、お知らせにも記載しておりますが、新たに作成したHP
http://www.tanaka-jibika.jp/
スマホ用サイトhttp://www.tanaka-jibika.jp/s
に診療内容などの詳細をupしております。こちらもぜひご覧になってください。

★平成29年5月6日(土)は都合により休診いたします。(平成29年4月13日更新)

★日本耳鼻咽喉科学会総会出席のため、平成29年5月18日(木)は全日、5月19日(金)は午前を休診いたします。(平成29年4月13日更新)

★ペンタックス社製の世界最細径の電子ビデオスコープVNL8-10Jを導入しました。2.4mmの外径で慢性上咽頭炎診療はもちろん副鼻腔炎の診断にも役立ちます。(平成29年4月13日更新)

★毎週月曜午前と土曜午前は月に3回ほど応援医師との併診になります。

★日本病巣疾患研究会を通じて連携している堀田修医師と相田能輝歯科医師の共著「道なき道の先を診る」が平成27年12月に発売されました。当院での取り組みも随所に記載されています。(平成28年3月8日更新)

★ペンタックス社製の内視鏡、電子ビデオスコープEPK-i7000を導入しました。狭帯域光を用いた癌の早期発見に非常に有効です。(平成27年8月27日更新)

★医薬経済2014年10月1日号
「慢性上咽頭炎(鼻咽腔炎)における 内視鏡下Bスポット療法」の当院での取り組みについて医薬経済誌に掲載されました。
http://www.tanaka-jibika.jp/pdf/iyakukezai.pdf 

★細径2.6mmの電子ファイバースコープEPK-Sを導入いたしました。これによりお子様でも内視鏡検査の痛みがかなり軽減することが可能となりました。また画質の向上によりごく初期の腫瘍などの早期発見につながります。(平成26年4月1日更新)

★昨年末より、耳管機能検査の機器を導入いたしました。耳管開放症の患者様の来院が増えたため導入しました。検査機器導入により耳管開放症を含む耳管機能障害についてより一層正確な診断ができるようになりました(平成26年4月1日更新)

★田中耳鼻咽喉科 http://www.tanaka-jibika.jp/ のスマホ用サイトを作成いたしました。
田中耳鼻咽喉科 http://www.tanaka-jibika.jp/s/ です。
検索エンジンで「田中耳鼻咽喉科」で検索していただくと「このサイトにはスマートフォン用のサイトがあります。表示しますか?」でOKをタップしていただくと表示できます。 (平成25年10月7日更新)

★平成25年9月11日午後に「IgA腎症Bスポット療法患者交流会」を当院で開催いたしました。平成25年9月初旬で33名のIgA腎症患者様が当院でBスポット療法を受けておられ13名の方にご参加いただきました。患者様同士活発に意見交換をしていただきました。ご参加いただいた患者様ならびに関係各位に厚く御礼申し上げます(平成25年10月7日日更新)

★平成25年2月19日 テレビ朝日の「報道ステーション」に出演しました。スギ花粉症の初期治療の大切さを知っていただく良い機会でした。(平成25年2月20日更新)

★平成25年2月20日 朝日放送の「おはよう朝日です」に出演いたしました。(平成25年2月20日更新)

★レーザー鼓膜切開装置otoLAM(オトラム)を導入いたしました。滲出性中耳炎や急性中耳炎の治療をするうえで安全で治療効果の高い装置です。(2011年8月更新)

★『日経ヘルスケア 2010年12月号』に医療クラークを配置する診療所として当院が紹介されました。
詳しくはhttp://www.tanaka-jibika.jp/からご覧いただけます。(2010年12月9日更新)

医療機関名 田中耳鼻咽喉科
診療科目 アレルギー科 耳鼻咽喉科 
住所 大阪府大阪市福島区吉野3-21-26 メゾン西梅田1階 [ 地図 ] powerd by google map
電話 06-4804-8741
最寄り駅 JR大阪環状線・野田駅 徒歩3分、地下鉄千日前線・玉川駅 徒歩2分、阪神本線・野田駅 徒歩5分、JR東西線・海老江駅 徒歩6分、地下鉄千日前線・野田阪神駅徒歩5分
ウェブサイト URL http://www.tanaka-jibika.jp/
休診日 水曜午後、日祝、夏季、年末年始
診療科目 ※午前・午後診など 診察時間 祝日
午前 09:30~12:30 × ×
午後 16:00~19:00 × × × ×
土曜午後 14:00~17:00 × × × × × × ×

●:診察可 ×: 休診 ▲:特殊

  • 専門医
  • バリアフリー
  • 予防接種

アイコンの説明を見る

ページの先頭に戻る