本院正面

十勝の内視鏡検査専門病院 帯広駅そばのかかりつけ医として40年

 胃カメラ(胃内視鏡検査)・大腸カメラ(大腸内視鏡検査)は、院長が国立がんセンターで内視鏡の黎明期より研究・診察に携わっていたこともあり、開院当時より実施しており、超音波、CTなども併用しがんの早期発見に特に力を入れています。
  
 現在は、女性医師である副院長(内視鏡専門医)が実施、トイレ付個室などを備え、女性の皆様にも安心して検査が受けられるよう心がけております。

 帯広・十勝のかかりつけ病院(内科)として、かぜやおなかの痛みから、高血圧、糖尿病などの生活習慣病まで、内科全般の症状を診察しています。

 患者様は、近郊では帯広の東地区から西帯広、幕別町の札内、音更町の木野などからお見えになる方が多いです。一方、内視鏡検査についてはより広く、広尾や足寄、上士幌、鹿追など十勝一円に加え、占冠に滞在中の方も都内では予約すら難しいと、ご利用になられています。

大腸がんも胃がんも進行するまで自覚症状が出にくいため、自覚症状が出る前の早期検査が重要です。
また、内視鏡の技術的な進歩に加え、2000年前後から急速に普及した 「内視鏡的粘膜下層剥離術」によって、内視鏡検査の際に、早期の胃がんや大腸がん、食道がん等を内視鏡で切除することが可能になりました。

女性の患者さんには女性医師と女性の医療スタッフがきめ細かく女性にやさしい対応をいたします。恥ずかしがらなくても大丈夫です。早期の検査をおすすめします。

<内視鏡検査について>
胃カメラは、予約なしでも来院当日の検査が可能です。ただし、内視鏡検査前に食事をされていないことが前提です。ご注意ください。
大腸カメラは、食事制限がありますので、事前診察が必要で、その際に検査食など事前準備と内視鏡検査実施日を設定します。
詳しくはホームページをご覧ください。https//arai-hospital.jp

<インフルエンザ予防接種について>
インフルエンザの予防接種を実施しています。今年はワクチンの流通在庫にひっ迫感がないため、予約なしでもご来院頂ければ接種可能ですが、在庫の心配な方は、御連絡頂ければ確実です。

<新型肺炎の感染拡大予防について>
帯広・十勝の皆様、通院患者の皆様へ

日々の健康管理により一層のご注意を払われてお過ごしのことと存じます。

不自由な生活や窮屈な生活を余儀なくされているものと存じますが、
体調を崩されることなくお過ごしいただけますよう、ご祈念申し上げます。

体調のすぐれない皆様方におかれましては、
一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

新型肺炎のと思われる症状のある方は、事前に電話でのご連絡があると幸いです。
動線確保などの事前準備が可能になります。
他の患者様への感染予防のためにもどうぞよろしくお願い申し上げます。

医療機関名 帯広・十勝の内視鏡検査専門病院 新井病院
診療科目 内科 
住所 北海道帯広市西一条南15丁目6番地  [ 地図 ] powerd by google map
電話 0155-24-6767
最寄り駅 帯広駅・バスターミナル 徒歩3分
ウェブサイト URL https://arai-hospital.jp
休診日 日・祝日 水・土曜日午後 夏季・年末年始
診療科目 ※午前・午後診など 診察時間 祝日
午前 09:00~12:00 × ×
午後 13:30~17:00 × × × ×

●:診察可 ×: 休診 ▲:開院は8時、受付は8時30分、診察は9時からですが、準備が整えば9時前でも診察を始めます。ご了承ください。内視鏡検査など前準備を要する検査は、早い時間の来院をお勧めします。

  • 専門医
  • 駐車場あり
  • 女医
  • 禁煙外来
  • バリアフリー
  • 人間ドック
  • 予防接種
  • 健康診断
  • 特定検診
  • 経鼻内視鏡

アイコンの説明を見る

ページの先頭に戻る