画像は「バークレーいむろ心のクリニック」が3Fに入っている建物・バークレイズメディカルモールの外観です。

★沖縄県浦添市にある心療内科・精神科のクリニック(無床診療所)です。

 当院は精神科・心療内科の診療所です。対象となる疾患は「精神疾患全般」です。

【良くある受診のきっかけ】
* 学校・会社に行けない。行こうとすると(考えるだけで)体調が悪くなる。
* よく眠れない、または眠すぎる。
* 「発達障害」ではないか?と自分で悩んでいる。又は周囲の人に言われた。
* 自分は全く困ってないが、家族がなぜか自分のことで困っている。
* うまく説明できないが困っている。生きづらい。
* 誰も自分の苦しみを解ってくれない。
* この悩みや苦しさは世界中で私一人しかいないはず。
* こんなことを相談したら恥ずかしいし、どうせどうにもならない。
* 一度心の相談で受診したことがあるが「病気じゃない」と言われ傷ついた。

* 内科や脳神経外科、婦人科など身体科に行っても不調の理由がわからない。
* 頭痛や腹痛や下痢など身体科で何度訴えても「検査では問題ない」と言われる。
* また身体的科で心療内科など受診を勧められた。

* 睡眠導入剤・安定剤をやめたい。
 などです。

○心の診療はどうしても時間のかかるものです。
 特に初めての受診はとても勇気がいります。そして緊張して最初は思ったことが言えなかった、と多くの方が後で話されます。
 当院ではあえて予約制を廃止しましたが、多くの人が「今日受診できて本当に助かりました。今日受診できなかったらずっと悩み続けていたと思います」と仰います。勇気を振り絞り、中には死んでしまう方が楽になるのではないか?と思っていた方もおられます。なので来られた方皆さんに「本当によく来てくれましたね」とその勇気に敬意を感じながら日々少しでも力になれるようお話を聴かせて頂いております。多くの方が想像を絶する苦悩の中におられますが、必ず時間がかかったとしても解決に向かう方法がみつかります。
少しでも早く、そして確実に良くなるよう最良の方法を見つけていきましょう!


【よくある質問】(FAQ)

●「本人が受診を嫌がるので家族が相談したいのですが?」

 ご家族のみの相談は保険適用外のため、当院では行っていません。お住まいの市町村の役所や保健所などに相談窓口がありますのでお問合せください。

●「通院している家族の病状について相談したいのですが?」

 当院では、患者様との信頼関係を第一に考えています。そのため、患者様の了承なくご家族の方の相談をお受けすることには慎重でありたいと考えています。また、患者様とご家族の信頼関係を尊重するためにも、ご希望の方には患者様の通院にあわせて一緒にお越しいただくようにお勧めしています。ただし、緊急の場合はこの限りではありませんので、ご連絡ください。

●「通院している職員の病状について、職場の上司や保健相談スタッフ、あるいは人事労務担当者として相談したいのですが?」
 
会社の担当者の方にもご家族と同様さまざまな支援をしていただくことを希望いたしますが、患者様の了承なく相談をお受けすることはできません。患者様と一緒に来院されることをお勧めします。患者様の了承があるにも関わらず、一緒に来院されない場合には書面による同意書をご持参ください。ただしこの場合は、自費相談として、15分5000円の相談料を請求させていただきます。ご了承のほどお願いします。

**************************************************

※【雇用主・企業様へ】

当院では多くのメンタル不全による休職者を診療しております。各事業所の休職・復職対策には出来るだけ協力しておりますが、企業規模・雇用条件・連携方法・情報提供の方法がそれぞれ異なっており一般的な対応しかできないのが現状です。

 当院の院長は「日本医師会認定産業医」資格や「一般社団法人日本精神科産業医協会専門医」<http://www.jaohp.or.jp>として、雇用主側への産業医(特にメンタルヘルス)活動も行なっております。
 また産業カウンセラーとの連携もすすめており、相談希望のある事業主・団体の担当の方がおられましたら自院へ一度ご連絡ください。
 共通代表電話番号:098-877-7700迄。


■院長 伊室 伸哉(いむろ しんや)精神科医(日本精神神経学会専門医)
●現在の診療外の活動(平日の水曜日、診察日の診療時間終了後、土曜日午後など)
<2017/04/01現在>
①常に専門性の向上と最新情報を得るため必修の学会出席・発表があります(日本精神神経学会専門医研修・精神保健指定医研修・日本医師会認定産業医研修・一般社団法人日本精神科産業医協会専門医研修会・日本医師会生涯教育研修会など)
②公的機関への連携・協力
・沖縄県精神科外来医会・会長職として毎月の定例会出席。
・沖縄県自殺対策連絡協議会委員
・精神科救急医療体制連絡調整委員会委員
・精神科救急医療責任者等連絡会委員、出席と報告
・沖縄県かかりつけ医等心の健康対応向上研修企画委員会 委員
・沖縄県精神障害者地域移行支援連絡協議会委員
○沖縄県総合精神保健福祉センター・沖縄県・精神保健福祉等関連事業への協力のため各種会合への出席、意見交換、情報提供など。
○精神保健福祉関連情報や依頼事項の県内精神科診療所への情報提供。学術講演会企画、精神科病院協会との連携・連絡会へ出席。琉球大学医学部附属病院精神科神経科との連携・連絡会への出席。
③沖縄国際大学非常勤講師・総合文化部 人間福祉学科 精神医学担当

【臨時休診日のお知らせ】◆平成29年4月〜29年9月末までの予定。2017/06/29更新
 ・7月1日(土)通常診療(午前)※出張予定が変更になりました。
 ・9月5日(火)ウークイとその翌日(9月6日水は定休日)
■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒
※台風接近時における臨時休診の判断基準.
①沖縄県中南部地区に「暴風(特別)警報」発令され、かつ公共交通機関(主にバス)運休の場合→休診とします.
・沖縄バス運行情報(参照サイト本島地区):http://www.bus-okinawa.or.jp
②午前診療はAM7:00-8:00の時点、午後診療(土曜日除く)はAM10:00-11:00時点の状況で判断致します.
③台風接近が予想される診療日について、休診の可能性が高い場合は、前もっての受診も可能です。(概ね数日前)
 又、場合によって当院より早めの受診を促す連絡を致します。ご協力をお願い致します。
■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒■❒
◎当院では精神科治療や社会福祉・働く人のメンタルヘルスなど日々進歩していく治療技術や取り巻く環境をいち早く取り入れ、通院されている方々に還元するいくため様々な活動への参加や協力を行っております。出来るだけ通常診療に影響の無いよう努めております。ご理解とご協力をお願い致します。
《バークレーいむろ心のクリニック院長 伊室伸哉》
《水曜日・祝祭日・行事など定期的な休診日》>(ex.年末年始・旧盆の最終日、慰霊の日など)
--
◯【当院からのお知らせ】
 メディカルモール3F入り口が内科(バークレー内科)と共用となっております。
 受付時、受診する科をご確認ください。
−−
Berkeley Imuro Kokorono Clinic

医療機関名 バークレーいむろ心のクリニック
診療科目 精神科 心療内科 
住所 沖縄県浦添市当山2-2-11 バークレーズメディカルモール 3F [ 地図 ] powerd by google map
電話 098-877-7700
FAX 098-877-7711
最寄り駅 ◯バス停は「総領事館前」http://www.busnavi-okinawa.com/map/ ◯沖縄自動車道西原ICから国道330号線・那覇向けに車で5分(広栄交差点から南側バークレーズコート内)
ウェブサイト URL http://www.uraishi.or.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=91
ブログ URL http://twitter.com/imurokokoro
休診日 水曜日・土曜日午後・日祝祭日 ※その他上記【医院よりお知らせ】に記載しております。
診療科目 ※午前・午後診など 診察時間 祝日
午前診療 09:00~11:30 × ×
午後診療 13:30~16:30 × × ×

●:診察可 ×: 休診 ▲:▲水曜日:訪問・産業医/企業メンタルヘルス活動のため院内不在となります。
各種保険・労災・生活保護・精神科通院<※新患の方は必ず電話にて予約をしてください。受付時間は午前9:00~11:00午後1:30~4:00までです>

  • 専門医
  • 駐車場あり
  • 予約可
  • バリアフリー
  • 予防接種

アイコンの説明を見る

ページの先頭に戻る