安芸区役所となり、海田市駅徒歩4分とアクセス良好です。

安芸区役所となりというアクセス良好な場所で、総合病院と同等の最新医療をご提供しています。

安芸区役所の隣というアクセス良好な場所で、総合病院と同等の最新医療をご提供しています。
白内障をはじめ各種日帰り手術、レーザー治療、硝子体内注射などの手術療法に力を入れていますが、地域のホームドクターとして、日常的な結膜炎、ドライアイ、眼鏡・コンタクト処方まですべての目の病気に対応しています。
院長の小池生夫(いくお)は広島大学卒、九州大学眼科出身です。九州大学病院、飯塚病院、福岡県立嘉穂病院眼科部長をへて、故郷、広島の地で開業いたしました。
専門は緑内障などの眼底疾患です。
地元船越、海田町はもちろん、安芸区(矢野、中野、瀬野、畑賀、阿戸)、安芸郡(府中町、坂町、熊野町)、南区(向洋、堀越、青崎、大州)からも多くの患者様にご来院いただいています。
予約不要ですので、どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

秋の学校視力検診の時期になりました。眼科受診を指示された方は、忘れないうちに受診をおすすめいたします。
当院では、近視が進行し、視力低下しているお子様には、適宜、眼鏡・コンタクトレンズの処方をおこなっています。
また、比較的視力がたもたれている、またはすぐの眼鏡をご希望されないお子様に対してては、ご相談の上、予防治療をおこなっています。
ワック(望遠訓練)という仮性近視の治療機械とミドリンM点眼をくみあわせてする治療が標準的な方法と、新しい治療法として、マイオピン点眼と、サプリメント(ロートクリアビジョン)を導入しています。
マイオピン点眼は県内でも導入例の少ない治療法です。日本では未承認なのですが、近視予防効果が高いため、首都圏や海外では普及している点眼薬です。
国内でも導入にむけて大学病院で臨床試験がおこなわれていますが、現状では自由診療になってしまい、ある程度料金がかかってしまいます。(詳細はお問い合わせください。)

医療機関名 こいけ眼科
診療科目 眼科 
住所 広島県広島市安芸区船越南3-27-26  [ 地図 ] powerd by google map
電話 082-847-2772
最寄り駅 安芸区役所となり、海田市駅徒歩4分、芸陽バス・広電バス「船越町」バス停すぐ
ウェブサイト URL http://koikeganka.com/
ブログ URL http://koikeganka.com/news/
休診日 日祝日、火曜土曜午後
診療科目 ※午前・午後診など 診察時間 祝日
午前 09:00~13:00 × ×
午後 15:00~18:00 × × × ×

●:診察可 ×: 休診 ▲:特殊
火曜日は月末に1回臨時休診となります。電話・ホームページでご確認ください。

  • 専門医
  • 駐車場あり
  • 女医
  • バリアフリー

アイコンの説明を見る

ページの先頭に戻る